しっかりと歯磨きをして口臭を改善・予防


口臭対策.com(トップ)口臭を改善する4つのポイント>しっかりと歯磨きをして口臭を改善・予防

しっかりと歯磨きをして口臭を改善・予防

口の中に残った食べかすは口臭の強い原因の一つ。食べかすを除去する目にはしっかりと歯磨きをする習慣をつけましょう。また、歯ブラシだけでは取れない歯と歯の間の汚れを取るためにもフロスの歯科衛生グッズも上手に活用しましょう。

やっぱり大切な日ごろからの歯磨き習慣

口臭の原因となる食べかすを除去するためには歯磨きが大切。
歯ブラシは最近では「電動歯ブラシ」や「超音波歯ブラシ」のようなタイプが短時間でよく磨けるのでお勧めです。

また、それに加えておすすめしたいのが「フロス(デンタルフロス)」です。フロスは歯と歯の間に詰まっている食べかすやプラークを取り除くための糸状の歯科衛生器具です。

個人的には「ウォーターピック」もお勧めです。
水の力で歯の間に詰まっている食べカスなどを取り除くことができます。

私もずっと欲しくて、最近購入したのですが、しっかり歯磨きをしたつもりでも結構なカスが出てきます。特に奥歯の間、親知らずとの間などは詰まりやすく、歯磨きでは取り除けないため、そうした場所にウォーターピックは大きく貢献してくれます。

つまり物は歯ブラシだけでは完全にとれず、つまようじでも無理です。こうした器具も一緒に使うことで口臭対策はもちろんですが、虫歯の予防にもつながります。