口臭を改善する4つのポイント


口臭対策.com(トップ)>口臭を改善する4つのポイント

口臭を改善する5つのポイント

口臭への対策はまず、基本となるのは口の中を清潔に保つことです。歯磨きを始め、口の中や舌などを清潔にすることで雑菌の繁殖を防ぎます。
また、眠る前の殺菌や、起きている時も口の中が乾燥しないように水分補給をすること。

ニンニク料理やアルコールなどの後はサプリメントやハーブで対策をするのもよいでしょう。

まずはこの上の5つのポイントを守ることができれば口臭は大幅に軽減することができるはずです。

 

しっかりと歯磨きをする

口の中に残った食べかすは口臭の強い原因の一つ。食べかすを除去する目にはしっかりと歯磨きをする習慣をつけましょう。また、歯ブラシだけでは取れない歯と歯の間の汚れを取るためにもフロスの歯科衛生グッズも上手に活用しましょう。
>>しっかりと歯磨きをする

 

舌を清潔にたもつ

口臭の原因は口内の食べ物やバクテリアなどが原因となります。舌の表面はこのようなバクテリアなどを貯め込みやすい形状になっているため、舌を清潔に保つということは口臭対策において大変重要です。
>>舌を清潔にたもつ

 

雑菌の繁殖を防ぐため口の中を殺菌する

どれだけ完璧に歯磨きをしても口内の雑菌などの繁殖を完全に防ぐことはできません。可能であれば、殺菌作用のある飲料等を通じて口の中を殺菌するようにすると口臭改善効果が高まります。特に眠る前の利用が効果的です。
>>雑菌の繁殖を防ぐため口の中を殺菌する

 

口の中を乾燥させない

口の中が乾燥すると口臭の原因となるバクテリアが繁殖します。そのため、口臭を予防、改善するためには口の中をうるおしておくということが重要になるわけです。朝起きた時の口臭が気になるのも、口の中が唾液分泌不足となって乾燥しているためです。
>>口の中を乾燥させない

 

体の中からの口臭はサプリメントやハーブで対策

食べ物などを食べたことによる臭いは口の中を対策するだけでは不十分です。口臭というのは口の中からだけではなく、体の中からも出てくるからです。特にニンニク料理などはその代表的なものですね。この対策は基本的にサプリメントやハーブなどで対応する必要があります。
>>体の中からの口臭はサプリメントやハーブで対策

 

ここでの口臭予防方法は、「生理的口臭」に対する予防策です。病気が原因の「病的口臭」については原因疾患の治療を優先してください。