舌苔による口臭 / 口臭の原因

舌苔による口臭-口臭の原因-

舌苔(ぜったい)とは、呼んで字のごとく、舌について苔(こけ)のことです。とはいっても本物の苔というわけではなく、舌に苔状のもの(白っぽいもの)が付着している状態を指します。この舌苔は口臭の原因となります。

舌苔による口臭の発生プロセス

舌苔は、口の中に残った食べかすなどが舌の表面に張り付いてそこに雑菌が繁殖してしまっている状態です。舌というものは非常に小さいもののように感じるかもしれませんが、舌の表面には小さい乳頭(にゅうとう)と呼ばれるヒダに覆われており、このヒダを全部広げるとなんと約13平方メートルもの面積があるのです。

また、舌にはヒダがたくさんありますので、その分食べかすなどの汚れが詰まりやすいという特徴があります。

 

舌苔の有無をチェックする

まずは、口をあけて舌を出してみましょう。舌表面の色は何色でしょうか?白っぽいものが付いている人は要注意です。これが舌苔です。
この白っぽいものは一体何かというと歯の表面についている歯垢(プラーク)とほぼ同じものです。舌苔の大半は食べ物の残りかす、舌の死んでしまった細胞、口の中の雑菌、雑菌が分解した残留物です。

この舌苔を指などでこすってみてニオイを嗅いでみてください。非常に強い悪臭があります。

 

舌苔の種類

また、舌苔と一口に言っても実はいくつかの種類があります。

白い舌苔

白い舌苔は、ごく一般的な舌苔です。健康な方でも発生します。特に体調が崩れたときや口内炎ができたときなどに増えることもあります。一般には体調の回復と共に改善されます。

黄色い舌苔

黄色い舌苔は、喫煙本数が多い人やコーヒーなどを多く飲む人に見られる舌苔です。このほか、慢性的な消化不良などの疑いもあります。禁煙やコーヒーの量を控えるなどすることで改善できます。

禁煙については「禁煙.net」がおすすめです。喫煙は舌苔を引き起こすだけではなく、加齢臭などの体臭をきつくするほか、その他の様々な疾患の現にともなります。

また、コーヒーは少量なら健康に良い効果もありますが、飲み過ぎは体にも良くありません。(参考:コーヒー飲み過ぎの注意点

 

舌苔による口臭を予防するには

生理的口臭の大半はこの舌苔による口臭であるといわれています。それでは、実際に舌苔を予防するにはどのような対策が有効なのでしょうか?

一般的に、舌苔をとるには歯ブラシによるブラッシングが有効といわれています。普通に歯を磨くように最後に舌も一緒に磨くようにしましょう。ただし、あまり力を入れすぎてしまうと舌を傷つけてしまう恐れもありますのでやさしくケアしましょう。

また、以下の舌苔専用のケア商品を利用するのも一つの手段といえます。

 

舌ブラシ

舌苔をとる為の専用危惧です。舌苔は歯ブラシなどでこすっても良いのですが、舌苔をケアするための専用器具である舌ブラシの方がより効率的に舌苔を除去することができます。 >>舌ブラシ

 

マウススプレー・マウスウォッシュ

マウススプレーとは、薬効成分が含まれており口臭の原因となる細菌を殺菌するタイプのものです。食後に歯磨きができないときなどに活用すると良いでしょう。 >> マウススプレー・マウスウォッシュ

 

ハーブティー

口の中を殺菌する作用のあるハーブティーなどもお勧めです。ペパーミントなどは殺菌作用も強く、ミントの香りで口臭のマスキング効果も期待できます。 >>ハーブティー

 

その他の口臭の原因一覧

 
口腔が原因の口臭
肺からの呼気による口臭
生理的口臭 食べかすによる口臭
舌苔による口臭
歯垢/歯石による口臭
唾液による口臭
食べ物/飲み物による口臭
病的口臭 歯周病による口臭
虫歯による口臭
入れ歯による口臭
金属冠ブリッジによる口臭
・代謝系疾患による口臭
・消化器系疾患による口臭
・呼吸器系疾患による口臭
・その他の疾患による口臭