歯垢・歯石による口臭 / 口臭の原因

歯垢・歯石による口臭-口臭の原因-

歯垢(プラーク)や歯石により発生する口臭について解説していきます。どのような理由や流れにより口臭が発生するものなのか、という点を具体的に解説していきます。

歯垢・歯石による口臭の発生プロセス

歯垢(プラーク)とは、歯の表面に付着する沈着物で、いわゆる口の中にいる細菌類と食べ物のカスなどの集まりです。このプラークが長期間にわたり付着したままでいると、唾液中のカルシウムを吸着して石灰化します。これが歯石となります。歯垢や歯石の原因は歯の掃除(歯磨き)がしっかりできていないことが大きな原因となります。

歯垢や歯石は口の中にいる細菌と食べかす(食品の残留物)の塊ですので、これらは悪臭を放ちます。

歯垢や歯石による口臭はこうした形が原因となっています。逆をいえば、こうした歯垢や歯石を丁寧に除去することができればこのタイプの口臭はすぐにでも改善できることになります。

 

歯垢・歯石による口臭の予防対策

歯垢や歯石による口臭を予防するに当たっては毎日の歯磨き(ブラッシング)が重要です。
また、歯磨きだけでなく、「フロス(デンタルフロス)」や「ウォーターピック」の併用も効果的です。

歯垢(プラーク)が長期間の時間を経て歯石化した場合、歯石をブラッシングにより取り除くことは困難です。こうした歯石の除去は歯医者さんでやってくれます。定期的な歯科検診などを通じて歯科医に相談して歯石を除去してもらいましょう。

 

その他の口臭の原因一覧

 
口腔が原因の口臭
肺からの呼気による口臭
生理的口臭 食べかすによる口臭
舌苔による口臭
歯垢/歯石による口臭
唾液による口臭
食べ物/飲み物による口臭
病的口臭 歯周病による口臭
虫歯による口臭
入れ歯による口臭
金属冠ブリッジによる口臭
・代謝系疾患による口臭
・消化器系疾患による口臭
・呼吸器系疾患による口臭
・その他の疾患による口臭