虫歯による口臭 / 口臭の原因

虫歯による口臭-口臭の原因-

病的口臭の一つとして虫歯による口臭が挙げられます。処置を施していない虫歯を放置しておくと、その部分に食べかすなどが貯まりやすくなり、そこで雑菌が繁殖することにより口臭が発生します。また、口臭以外にも虫歯の進行といった問題もありますので、虫歯がある人は早急に歯科医師の診察をうけるようにしましょう。

虫歯による口臭の発生プロセス

虫歯になった状態は、その部分についてかなり歯磨きがしにくくなります。歯に穴が開いているわけですから当然です。この虫歯部分はくぼんでいますので、そのに食べかすが貯まりやすくなります。
その貯まった食べかすを口内の雑菌が分解することにより歯垢(プラーク)となり、いやなニオイが発生します。また、そのまま放置しておくと虫歯が進行し重大な問題へと発展する可能性もあります。

 

虫歯による口臭の予防対策

虫歯の治療が第一に選択されるべきでしょう。虫歯は進行性の病気です。また、一度虫歯になってしまったら、どんなに歯磨きをしても治癒することはありません。

早急に歯科医師の診察を受けて、治療を行いましょう。また、虫歯が原因の口臭も虫歯の治療を終えることでなくなります。

 

虫歯を予防するには?

もちろんですが、虫歯予防も重要です。
・適切なブラッシング
・フロスやウォーターピックなどを併用する
・マウスウォッシュを併用する

などの対応をすることで、虫歯になるリスクは大きく減らすことができます。また、半年に一度は歯医者さんで定期的なチェックを受けることも大切ですよ。初期の虫歯なら治療も簡単ですから。

 

その他の口臭の原因一覧

 
口腔が原因の口臭
肺からの呼気による口臭
生理的口臭 食べかすによる口臭
舌苔による口臭
歯垢/歯石による口臭
唾液による口臭
食べ物/飲み物による口臭
病的口臭 歯周病による口臭
虫歯による口臭
入れ歯による口臭
金属冠ブリッジによる口臭
・代謝系疾患による口臭
・消化器系疾患による口臭
・呼吸器系疾患による口臭
・その他の疾患による口臭