フロス口臭チェック

フロス口臭チェックについて

デンタルフロス(フロス)を用いた口臭チェック法です。主に口の中の食べかすや歯垢(プラーク)による口臭の有無をチェックすることができる口臭チェック法です。

フロス(デンタルフロス)を使った口臭チェック法の手順

以下の手順にて口臭をチェックします。

  1. フロスを用意します。ない場合は糸楊枝などでもかまいません。

  2. 歯と歯の間をフロスで丁寧に磨きます。できれば一度に数本の隙間を磨くようにしましょう。

  3. 取り出したフロスに黄色っぽい塊がないかをチェックして、まずニオイをかいでみます。

  4. 取り出した後数分待ってもう一度ニオイをかいでみます。(3)の段階ではニオイが無くても(4)の段階でニオイがあれば口臭がある可能性があります。
    (3)の段階で強いニオイがある場合は、かなり強い口臭が出ている可能性があります。

 

歯垢(プラーク)は口臭の原因となるばかりではなく、歯周病などの病気の原因ともなります。「歯垢・歯石による口臭と対策」などを参考にプラーク対策を行いましょう。