口臭予防効果のあるマウスウォッシュ(洗口液)


口臭対策.com(トップ)口臭対策グッズ比較>口臭対策のためのマウスウォッシュの選び方

口臭対策のためのマウスウォッシュの選び方

マウスウォッシュ(洗口液)とは、口に含んでうがいをするタイプの口臭対策グッズです。口臭を予防するだけでなく、口の殺菌効果による虫歯や歯周病などの病気を予防するタイプの洗口液もあります。

夜眠る前の使用がおすすめ。

マウスウォッシュは口内の殺菌に効果的です。
特に眠っている間は唾液分泌量が少なくなるので、その分雑菌の繁殖環境となってしまいます。

眠る前にマウスウォッシュで口内を殺菌しておけば雑菌の繁殖を予防することができ、結果的に口臭を抑えることもできます。

また、こうしたマウスウォッシュにはミントなどの成分が含まれていることも多いので、ニンニク料理などの後に使うのもお勧めです。(ただし、こうした口臭に対する持続力は高くありません)

有名どころでは「リステリン」や「モンダミン」「デンタルリンス(GUM)」などがシェアも高くて有名です。

 

マウスウォッシュは歯磨きの代わりになるか?

なりません。
歯磨きとの併用には高い効果があると考えられますが、うがいによって歯に付着したプラーク(歯垢)を落とすことはできません。
あくまでも歯磨きとの併用が基本となります。

>>マウスウォッシュ(洗口液)の人気商品をAmazonで探す

 

自分で手作りマウスウォッシュを作ろう

マウスウォッシュは自分で手作りすることもできます。
マウスウォッシュの原料としてもよく使われる「ラズベリーリーフ」と清涼感のある「ペパーミント」を組み合わせることで飲んでもOKなマウスウォッシュが手作りできます。

作り方
1)ラズベリーリーフ3gとペパーミント3gを細かくする。ドライハーブなら袋に入れたまま軽くたたくなどして細かくできます。

2)熱湯200mlを注ぎそのまま5分ほど成分を抽出します

3)茶漉しなどで濾して完成。荒熱をとって冷蔵庫で保存しましょう。

作り方参考:メディカルハーブ検定公式テキスト

自分でも作ってみましたが、確かにマウスウォッシュの味(?)です。
すっきりとした感じになるし余計なものが何も入っていないので安心できますね。

ちなみに、ラズベリーリーフは妊娠初期の方は禁忌となっておりますのでご注意ください。

それぞれのハーブについてはハーブマガジン
ペパーミントの効能・活用方法・育て方
ラズベリーリーフの効能・活用法

ご覧ください。