手用歯ブラシ / 口臭予防グッズ

手用歯ブラシの選び方と口臭予防

手用歯ブラシは、手を使って磨くという最も一般的な歯ブラシです。手を上下左右に動かすことにより歯をブラッシングします。歯科医師などに相談すれば自分に最適なものやブラッシングの仕方などを教えてくれます。

手用歯ブラシの種類と比較

手用歯ブラシと一口にいってもその種類は多数のメーカーにより販売されています。一般には毛の形状と毛の硬さが重要なポイントとなります。

また、歯ブラシの交換も重要な項目の一つです。一般的には通常利用により一ヶ月に一回くらいは歯ブラシを交換する方が良いでしょう。毛が向いている方向の逆から見てみて毛先が見えるようでしたら交換のサインです。

 

手用歯ブラシにおける歯の磨き方

手用歯ブラシを磨くポイントは以下の通りです。

  1. 歯ブラシを鉛筆をもつようにして持つ
    余分な力が入らずに、歯茎を傷つけません。

  2. 力を入れすぎない
    毛先が大きく広がるようでしたら力の入れすぎです。

  3. 一動かしで一つの歯を磨くようにする。
    一回のブラッシングで二つ以上の歯を磨くようでしたらもっと小さく動かすようにします

自分ではこうしようと思っていても、なかなかできていないものです。まずは鏡を見ながらちゃんとできているかをチェックしましょう。